企業情報

 

環境問題への取り組み森林認証制度(FSC®)

FSC®森林認証紙のご提案

今、使っている紙が
どこの森から
やってきたのか、
考えてみたことは
ありますか?

FSCブランドマーク

森林は地球温暖化の原因となるCO2を吸い、貴重な木材を産み出します。また水を蓄え、地盤を強固にし、私たちを災害から守ってくれます。多様な動物や植物が生息するとともに、森に生活の基盤を置く多くの先住民族が暮らしています。
しかし、世界では大規模な森林破壊が進み、熱帯林を中心に急速な減少と劣化の危機にさらされています。生態系や先住民族の人権を保護するためにも、森林の保護は喫緊の課題となっています。その一方、生産のために必要な森林を持続可能なかたちで適切に管理していくことも必要です。
国際的な森林認証制度を運営するFSC(Forest Stewardship Council®/森林管理協議会)は、このような保全と持続可能な利用に対する考えや市民の環境意識の高まりを背景に、1994年に正式に発足しました。

FSC®森林認証紙を使う、
環境に配慮した製品づくり

FSC®森林認証制度には2つの認証(森林管理の認証:FM認証/加工、流通過程の認証:COC認証)があり、第三者機関が審査・認証します。

FSC 責任ある森林管理のマーク
FM認証(森林管理の認証)
森林管理が環境保全の点から見て適切で、社会的な利益にかない、経済的にも継続可能であることを評価・認証します。
COC認証(加工・流通過程の管理認証)
認証された森林から伐り出された木材が、加工、流通の段階においても他の木材と混ざることなく管理されていることを認証します。
ライセンスマーク

当社は2012年5月に
FSC®認証のひとつである
COC認証を取得いたしました。

FSC®森林認証紙の提案を通じ、
先進的な取り組みをされているお客様と連携・協力しながら
世界の森林保全を支援してまいります。

(認証取得番号CU-COC-820311、ライセンス番号 FSC-C110858)

木材は、最終消費者の手に届くまで、多くの加工・流通業者の手を経ますが、この加工・流通過程を管理の連鎖(Chain of Custody, COC)と言います。加工・流通過程でFSC®認証材が他の不適格な木材(例:違法木材など)と混ざってしまっては意味がありません。本当に適格な製品のみにFSC®商標が使用されるよう、FSC®にはCOCの細かい規格、ルールがあり、認証材、製品を扱う業者はこのCOCのルールを満たし、認証を取得している必要があります。
COC認証の対象となるのはFSC®認証製品の所有権をもつすべての組織であり、これには伐採業者、加工業者、製造業者、流通業者、印刷業者、小売業者などが含まれます。FSC®認証製品をFSC®認証の表示つきで販売したり、FSC®認証製品として宣伝するには必ずCOC認証を取得しなければなりません。例え認証林から生産された木材でできた製品であっても、COC認証を受けていない業者の手を経たものは、加工・流通過程で本当にきちんと管理されているか確認されておらず、トレーサビリティが確保されていないので、認証製品と呼ぶことはできないのです。

FSCジャパンウェブサイト(https://jp.fsc.org/jp-jp)より引用

ニヨド印刷はFSC®認証のひとつである
COC認証を取得し、
FSC®森林認証紙を用いて
FSC®森林認証マーク付き印刷物を
製造することができる印刷会社です。

FSC®森林認証紙をご利用いただくことで、
お客様の印刷物にFSC®森林認証マークを表示することができ、
持続可能な森林管理への貢献を消費者にアピールできます。
またこのFSC®森林認証マークの普及が、
適切に管理されている森林の増加につながります。

「消費を通して森を守る紙」
ぜひ、ご活用ください。

CONTACT

印刷にまつわることなら、まずはお気軽にニヨド印刷までお問い合わせください。
お客様の様々なお困りごとの解決をお手伝いいたします。

TEL 088-892-02188:30~17:30(平日)
FAX 088-893-2180