企業情報 Company

会社概要

会社概要

社名ニヨド印刷株式会社
代表者代表取締役社長 御庄康隆
所在地〒781-2110
高知県吾川郡いの町474-2
TEL 088-892-0218
FAX 088-893-2180
事業内容印刷
紙加工(メモ加工、各種製本加工、型抜きなど)
オリジナルノートの製造 http://marumaru-note.jp/
製品内容商業印刷物(ポスター、パンフレット、カタログ、チラシなど)
事務印刷物(名刺、伝票、封筒など)
包装資材(包装紙、紙袋など)
紙製品(メモ帳、ノート、カレンダー、ダイアリーなど)
主要取引金融機関四国銀行伊野支店
高知銀行伊野支店
伊予銀行高知支店
日本政策金融公庫高知支店
従業員数41名(男性28名/女性13名)
設立昭和27年4月

沿革

1952年(昭和27年) 有限会社仁淀印刷所を設立(スタート時は活版印刷)。
1957年(昭和32年) オフセット印刷に進出。製紙業者向けにラベルの印刷を開始。
1974年(昭和49年) 高知営業所を開設。重点を商業印刷分野の拡大に移す。
1975年(昭和50年) 有限会社仁淀印刷所を解散し、ニヨド印刷株式会社を設立。
1976年(昭和51年) 本社工場を現在地に建設。
1980年(昭和55年) 業容拡大を目指し、販路を北四国等県外市場に求める活動をスタート。
1981年(昭和56年) 「写真製版から電子製版方式へ」をモットーに、大日本スクリーン製ダイレクトスキャナによるカラー分解をスタート。
1987年(昭和62年) 福利厚生施設の充実と生産部門スペース拡充のため、本社増築工事完成。
1989年(平成元年) 三菱重工業よりハイテク型高速4色刷枚葉印刷機を導入開始。
1994年(平成6年) DTPからの入稿をにらみ、印刷製版用統合システム「レナトス」を導入。
自社内でもDTPの制作方式をスタートさせる。
1998年(平成10年) CTP(コンピュータ・トゥ・プレート)システムを導入、運用開始。
2009年(平成25年) 富士ゼロックスよりデジタルカラー印刷機を導入。
2012年(平成24年) FSC(R)森林認証(CoC認証)を取得。(FSC-C110858)
2013年(平成25年) 印刷後加工の強化を図るため、ダブルリング製本設備を導入。
2015年(平成27年) 中糸ミシン製本設備を導入。
2018年(平成30年) オリジナルノート製造サイト「まるまるノート」開設
オフライン印刷物検査装置「コレクトアイ・シス」導入